宮城のニュース

<タカマツ>楯の贈呈式 市民に公開

金メダルを持ち、記念撮影をする高橋(左)と松友=2016年8月19日、リオデジャネイロ

 仙台市は27日、リオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルスで金メダルを獲得した高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)両選手=日本ユニシス、聖ウルスラ学院英智高出身=への「賛辞の楯(たて)」の贈呈式を市民に公開すると発表した。
 式は10月5日午前11時20分から、市役所本庁舎正面のロータリーで行う。当初は庁舎内で実施する予定だったが、市は「多くの市民に見てもらいたい」(秘書課)として変更した。


2016年09月28日水曜日


先頭に戻る