宮城のニュース

仙台のマンションで女性殺害か 顔に殴打の痕

佐藤さんの遺体が見つかった自宅マンション=29日正午ごろ、仙台市若林区木ノ下2丁目

 29日午前9時15分ごろ、仙台市若林区木ノ下2丁目のマンション「ベルソーレ木ノ下」407号室で、無職佐藤良子さん(77)が死亡しているのを別居する妹が発見し、119番した。顔に複数回殴られたような痕があり、仙台南署は佐藤さんが何者かに殺害されたとみて調べている。
 宮城県警によると、佐藤さんは服を身に着け、居間にあおむけの状態で倒れていた。顔は腫れ上がっていた。死後数時間から1日程度とみられる。
 警察官が同日午前、現場に駆け付けると、室内に佐藤さんと同居しているとみられる知人男性がいた。佐藤さんと男性の間に何らかのトラブルがあったとみて、南署が男性から任意で事情を聴いている。
 マンション近くの美容室に勤める30代の男性は「朝からパトカーや救急車のサイレンが鳴り、物々しい雰囲気だった」と話した。
 現場は楽天Koboスタジアム宮城(宮城野区)に近く、仙台市地下鉄東西線薬師堂駅から北西に約600メートルの住宅街。


関連ページ: 宮城 社会

2016年09月29日木曜日


先頭に戻る