秋田のニュース

腕っ節自慢 世界へ挑む

 ◇…道具や専用の練習場が不要で、お金もあまりかからない。しかも、誰でも楽しめるスポーツは?
 ◇…答えはアームレスリング(腕相撲)。10月1日からブルガリアで開かれる世界選手権を前に、秋田県代表の3選手が県庁を訪れ、大会での活躍を誓った。
 ◇…110キロ超級に出場する横手市の松田智喜選手(33)は「日本人歴代最高の6位を上回りたい」。鍛え上げた上腕回りは、何と50センチ。戦いの場は小さな卓上でも、度胸は上腕並みにずぶとく、夢は大きい。(秋田)


関連ページ: 秋田 社会

2016年09月29日木曜日


先頭に戻る