宮城のニュース

<楽天>栗原、川井引退発表

栗原健太内野手
川井貴志投手

 東北楽天は29日、栗原健太内野手(34)、川井貴志投手(40)が今季限りで現役を引退すると正式に発表した。栗原は10月1日、川井は2日にそれぞれコボスタ宮城で記者会見を行う。球団は栗原に2軍打撃コーチ、川井に2軍スタッフ就任をそれぞれ打診しているという。
 栗原は天童市出身。日大山形高から2000年ドラフト3位で広島入りし、06年から4年連続で20本塁打以上を放つなど主砲として活躍した。右肘のけがなどにより15年に退団し、今季東北楽天にテスト入団したが1軍出場はなかった。
 川井は城西大から1999年ドラフト3位でロッテ入団。06年途中に東北楽天にトレード移籍し、主に先発としてチームを支えた。今季は5試合登板で0勝1敗、防御率8.22だった。通算成績は307試合登板、28勝36敗、防御率4.51。


2016年09月30日金曜日


先頭に戻る