山形のニュース

信じる心で「なせばなる」無人販売の露店登場

 ◇…雑貨や農産物、民芸品などさまざまな品々の無人販売露店が先日、山形県米沢市内にお目見えした。イベントの狙いは「人を信じる心を受け継ぐ」。
 ◇…米沢藩主上杉鷹山にちなむ「なせばなる秋まつり」で開かれた「棒杭(ぼっくい)市」だ。当時の庶民の商い精神を学ぶ試みで、32団体が参加した。
 ◇…衆人環視で悪さもできない雰囲気だったが、「たまにはいます。でも、信じることが大事」と管理者の女子学生。目を光らせるのではなく、終始笑顔を振りまいていた。(米沢)


関連ページ: 山形 社会

2016年09月30日金曜日


先頭に戻る