宮城のニュース

サンクス→ファミマ 宮城で初「衣替え」

サンクスからファミリーマートに衣替えした仙台市泉区の免許センター前店

 コンビニ大手のファミリーマートと、サンクスとサークルKを展開するユニーグループ・ホールディングスの経営統合に伴い、仙台市泉区のサンクス免許センター前店が30日、ファミリーマートに衣替えしてオープンした。ブランド転換は宮城県内初、東北では弘前市の弘前アプリーズ店に続いて2例目。
 看板や陳列棚など店構えのほか、品ぞろえもファミマのプライベートブランド(PB)商品などに入れ替えた。現地でセレモニーがあり、関係者がテープカットをして門出を祝った。
 加藤和幸東北第1ディストリクト統括部長は「菓子類などサンクスの人気商品も近く販売する。ファミマとサンクスが融合することで、より良いサービスを提供できる」と話した。
 東北に約560店あるサンクスとサークルKは2019年2月までにファミマに統一する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月01日土曜日


先頭に戻る