岩手のニュース

<台風10号>なすびさん「笑顔を」岩泉で汗

ボランティアで使用した一輪車の泥を洗い流すなすびさん(左)

 東日本大震災の復興支援に取り組む福島市出身のタレントなすびさん(41)=本名・浜津智明=が29日、台風10号豪雨で甚大な被害が出た岩手県岩泉町を訪れ、ボランティアに汗を流した。
 なすびさんは昨年12月、三陸沿岸の自然歩道を踏破する環境省の震災復興プロジェクト「みちのく潮風トレイル」で同町を訪れた。「お世話になった方も被災したと聞き、力になれないかと思った」と同町中島に入り、ビニールハウスから泥を出したり、民家でカビの生えた壁を剥がしたりした。
 なすびさんは「岩泉町は震災の時より被害が大きく、大変な状況が続きそうだが、こんな時こそ笑顔で一緒に前へ進んでいきたい」と話した。30日は宮古市でも活動した。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月01日土曜日


先頭に戻る