岩手のニュース

<岩手国体>両陛下が開会式出席

総合開会式に出席し、拍手を送る天皇、皇后両陛下

 岩手県を訪れている天皇、皇后両陛下は1日、北上市であったいわて国体の総合開会式に出席された。釜石市の虎舞など郷土芸能を盛り込んだ団体演技や各都道府県選手団の入場行進に、笑顔で拍手を送った。
 侍従によると、両陛下は「とても良い開会式だった」と喜んだ。8月の台風10号豪雨で被害が甚大だった同県岩泉町については「競技が開催できず、華やかな場に参加できないのですね」と気遣ったという。
 達増拓也知事は「(両陛下の出席で)東日本大震災の復興と台風10号豪雨の復旧へ、県民の意欲が高まった」と感謝した。
 両陛下は北上市役所に立ち寄り、市民約220人の歓迎を受けた。同市の無職菅原八重子さん(78)は「車から歩いて近くまで来てくれた。元気な姿を見ることができて良かった」と話した。
 両陛下は2日、盛岡市で体操競技を観戦する。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月02日日曜日


先頭に戻る