岩手のニュース

<岩手国体>両陛下 体操競技を観戦

体操競技会場へ入られた天皇、皇后両陛下=2日午前11時ごろ、盛岡市アイスアリーナ

 天皇、皇后両陛下は2日、盛岡市でいわて国体の体操競技を観戦された。両陛下は同日午後、4泊5日の訪問日程を終え、盛岡発の東北新幹線で帰京した。
 競技会場の盛岡市アイスアリーナに入った両陛下は、観客約1300人の拍手に笑顔で応えた。約20分間、少年男子、少年女子の競技を観戦。日本体操協会役員の解説にうなずきながら、にこやかな表情で拍手を送った。
 岩手県滝沢市の会社員田子未知瑠さん(36)は「退場するときも観客席の子供たちに手を振る姿が印象的だった。お元気そうでよかった」と話した。娘の滝沢小4年紗璃亜さん(9)は「目が合って、手を振ってもらえた」と喜んだ。
 9月28日に岩手県に入った両陛下は、東日本大震災からの復興の現状や台風10号の被災状況について説明を受け、震災後初めて大槌町と山田町を訪れた。1日には北上市でいわて国体の総合開会式に出席した。


2016年10月03日月曜日


先頭に戻る