山形のニュース

<政活費不正>阿部元県議の疑惑調査へ

 自民党山形県連は2日、政務活動費(政活費)の不正支出疑惑で県議を辞職した党所属の阿部賢一氏(64)を巡り、経費の使途などについて独自に調査する検討チームを設置することを決めた。
 非公開で行った党県連の役員会で、出席した県選出国会議員から、県民への説明責任を果たすために党として事実解明するよう要望があったという。今後、メンバーなどを決め、弁護士を交えて調査する方針。結果の公表時期は未定。
 遠藤利明県連会長は「経験の深い阿部議員が問題を起こしたことは大変残念。党が責任を持って解明する必要がある」と話した。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年10月03日月曜日


先頭に戻る