宮城のニュース

<日航>国際線で宮城PR動画上映

日本航空の国際線機内で流れる動画の一場面

 宮城県は日本航空と連携し、国際線の機内で県の食と観光をPRする動画を上映している。食材の安全性もアピールし、外国人旅行者の誘致拡大につなげる。31日まで。
 動画のタイトルは「ディスカバー マジカル ミヤギ」。事業を受託した日本貿易振興機構(ジェトロ)の仙台貿易情報センターが、昨年10月に香港、上海、台湾の新聞、雑誌記者を招き県内各地を取材してもらった様子を11分間にまとめた。
 日本三景・松島や塩釜市の酒蔵など定番の観光スポットに加え、石巻市の石巻魚市場が実施する放射性物質検査の状況を紹介している。日本語のナレーションに英語字幕を付けた。
 センター担当者は「機内で多くの人の目に触れることで風評の払拭(ふっしょく)につながり、外国人観光客が増えることを期待したい」と話す。
 動画は機内の座席モニターで視聴できる。センターのホームページでも見られる。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月05日水曜日


先頭に戻る