宮城のニュース

<仙台市>リニューアルサイト 不具合続く

検索しようとしても「ページが見つからない」との表示が連発する仙台市の公式公式ウェブサイト

 仙台市が1日に全面リニューアルした公式ウェブサイトで、サイト内の検索結果が表示されないといった不具合が続いている。市民から問い合わせや苦情が相次ぎ、市は「週内には解消する」と釈明に追われている。
 市はサイトの情報を見やすく整理するため、約6300万円をかけてリニューアルを実施。だが、検索サイトで「ふるさと納税」「子ども医療費」などの単語を入力して市のサイトを検索すると、「ページが見つからない」とのエラー表示が出る状態となっている。
 5日の市議会9月定例会決算等審査特別委員会でも委員から指摘があり、市は4日までに市民から問い合わせ23件、苦情3件が寄せられていると報告した。
 市広報課は「サイトをリニューアルすると、検索サイトに結果が反映されるまでどうしても一定の時間がかかる」と話す。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年10月06日木曜日


先頭に戻る