宮城のニュース

<角田ずんだまつり>特産「秘伝豆」甘みギュ

秘伝豆を求める来場者でにぎわった

 大粒で甘みのある角田市特産の枝豆「秘伝豆」を集めた「角田ずんだまつり」が2日、阿武隈急行角田駅前広場で開かれた。
 即売コーナーでは、新鮮な秘伝豆が1袋(400グラム)300円で格安販売され、来場者の人気を集めた。同市佐倉で秘伝豆を生産する鈴木祐次さん(62)は「今年は雨のため収量が少ないが、味は甘みがあって上出来だ」と話した。
 秘伝豆を使った特製のずんだ餅が振る舞われたほか、おはぎや農産物を販売。和太鼓演奏や栗原市の書道家後藤美希さんによる書のパフォーマンスもあった。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月07日金曜日


先頭に戻る