宮城のニュース

山林に廃材など5t不法投棄 福島から持ち込みか

 宮城県警石巻署などは5日、廃棄物処理法違反の疑いで、女川町の町所有の山林を現場検証した。住宅廃材など約5トンが投棄されていることが分かった。廃材は福島県内から持ち込まれたとみられ、同署などが捜査を進めていく。投棄現場はパトロール中の県の職員が8月上旬に発見した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月06日木曜日


先頭に戻る