宮城のニュース

勉強に運動たくましく 仙台の小中1学期終業式

終業式で1学期に頑張ったことを発表する1年生たち=7日午前9時5分ごろ、仙台市青葉区の上杉山通小

 2学期制を導入している仙台市内の全小中学校で7日、1学期の終業式があった。小学校121校と中学校63校は、13日の2学期始業式まで秋休みに入る。
 青葉区の上杉山通小(児童918人)は体育館で終業式を開いた。古沢康夫校長が「勉強に運動に一生懸命取り組んで、一回りたくましくなった」と1学期を振り返った。
 児童を代表し、1年生5人が初めての学校生活で頑張ったことを発表。原田真碧(まお)さん(7)は「掃除が楽しくできた。2学期もみんなで協力して学校をきれいにしたい」と話した。
 式の後、1年5組の教室では担任の教諭が「算数の計算を頑張りました」「友達に優しくできました」と一人一人に声を掛けながら通知表を手渡した。
 同校は4月、屋上プールや軽運動場を備えた5階建ての増築新校舎が完成した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月07日金曜日


先頭に戻る