山形のニュース

<秋の収穫祭>食&音楽 ワインとコラボ

「秋の収穫祭」のチラシ

 プロのミュージシャンのステージを囲みながら、新酒のワインや秋の味覚を楽しむイベントが、山形県高畠町の高畠ワイナリーで7日から4日間開かれる。
 今年で21回目となる「秋の収穫祭」。夏に収穫して仕込んだデラウェアの新酒ワインを、甘口、辛口、スパークリングの3種類で無料試飲できる。グラスワインコーナーでは300円でグラスを購入し、200円から800円まで20種類ほどのワインを楽しめる。
 ステージには期間中、ドラマーの村上“ポンタ”秀一さんと歌手の未唯mieさんが組むバンドや山下久美子さん、太田裕美さんらが登場。地元のミュージシャンも演奏を披露する。
 会場は屋外で、特産の芋煮や山形牛串焼きなど約20の露店が並ぶ。大道芸のパフォーマンスやミニSL乗車体験など子どもたちが楽しむ企画もある。
 高畠ワイナリーは「今年は天候に恵まれ、ブドウの出来が良かった。フレッシュな味を音楽とともに楽しんでほしい」と話す。
 雨天決行で入場無料。今年は3万5000人ほどの来場者を見込む。


関連ページ: 山形 社会

2016年10月07日金曜日


先頭に戻る