宮城のニュース

<仙台L>小野得点誓う「勢い生み出したい」

最終調整でシュートを決める小野(左)。右は浜田

 仙台Lは、日テレと前回対戦した際、シュート数1本にとどまって負けた。その試合で先発しながらシュートを放てなかった小野は日テレとの再戦を前に「自分から勢いを生み出したい」と雪辱を誓う。
 仙台L発足時からの選手として、公式戦で破ったことのない日テレは「本当に勝ちたい」相手。今季も他の追随を許さない強さが際立つ難敵だが、「高い位置でボールを奪って攻撃したい」と積極的な守備からの攻めを心掛ける。
 足元の技術と守備力が持ち味。逆転勝ちした浦和戦では後半からピッチに立ち、千葉監督も「攻撃の起点をつくってくれた」と評価する。本人も「シュートまでいい形でいけた」と手応えをつかんだ。
 6日の紅白戦で2トップを組んだ浜田とは、本番に向けて「なるべく近くでパス交換したい」と好連係を意識し、チャンスメークももくろむ。
 今季の自身の得点は、カップ戦も含めて2。リーグ戦は今季開幕戦のホーム長野戦の決勝点以来、無得点が続く。「上位に行くためにも日テレに勝って自信を持ちたい。もちろんシュートを狙う」。渇望するゴールへの意欲を力に変える。(加藤伸一)


2016年10月08日土曜日


先頭に戻る