宮城のニュース

<仙台L>きょう難敵日テレと対戦

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は8日、ユアスタ仙台で第16節ホーム日テレ戦に臨む。仙台Lは前節で優勝の望みが絶たれたが、今節にも優勝が決まる可能性のある日テレ相手に意地を見せたい。
 日テレは、仙台Lが2013年に現在の1部に昇格後、一度も勝っていない強敵。今季も攻守に隙がなく、ここまで12勝2分け1敗の勝ち点38で首位を保つ。3試合を残して2位長野に勝ち点で7上回り、日テレが勝つか長野が負ければ日テレの2連覇が決まる。
 仙台Lは前節、敵地で浦和に2−1と逆転勝ちして2連勝中。6日は仙台市の泉パークタウンサッカー場で紅白戦を行い、主力組の2トップの一角にはFW小野が、左サイドバックはMF佐々木繭が入り、周囲との連係を確かめた。7日は同サッカー場で最終調整した。
 仙台Lは5月8日のアウェー戦で日テレに0−2で完敗した。千葉監督は「個の技術が高い相手に隙を与えてはいけない」と警戒しつつ、「強気の姿勢で今季1敗しかしていない相手に勝ちたい」と意気込む。


2016年10月08日土曜日


先頭に戻る