広域のニュース

<五輪パレード>「たくさんの人うれしかった」伊調選手

リオ五輪・パラリンピックのメダリスト合同パレードに参加した、レスリング女子の伊調選手

 女子の個人種目で初の4連覇を達成し、20日に国民栄誉賞を授与されるレスリングの伊調馨選手は「4年前より(コースが)長くてたくさんの人に集まってもらい、本当にうれしかった」と喜びに浸った。
 澄んだ青空の下、沿道からの声援に手を振りながら笑顔で応えた。観衆の中で、伊調選手の顔写真が張ってある手作りのうちわが印象に残ったという。
 伊調選手は「表面が笑顔だったのは良かったが、裏面は試合中の怖い顔だったので、やめてほしかった」と冗談を交えながらパレードを振り返った。


関連ページ: 広域 スポーツ

2016年10月08日土曜日


先頭に戻る