山形のニュース

有毒植物で3人が食中毒

 山形県は8日、食中毒の発生2件を発表した。
 東根市の70代女性が7日、自宅庭で取った有毒のヨウシュヤマゴボウの根をヤマゴボウと勘違いして食べ、下痢などの症状を訴えた。女性は快方に向かっている。
 東置賜郡の70代の男女は7日、郡内の山林で採取した有毒のツキヨタケを食べ、腹痛などを訴えた。2人とも快方に向かっている。


関連ページ: 山形 社会

2016年10月09日日曜日


先頭に戻る