岩手のニュース

<台風10号>蓮舫氏、岩手被災者を激励

避難所の龍泉洞温泉ホテルで被災者を励ます蓮舫代表

 民進党の蓮舫代表は9日、台風10号豪雨で甚大な被害が出た岩手県岩泉町と同県野田村を訪れ、被災現場を視察した。被災者の生活や産業の再建に向け、「スピードを重視した支援策を提案したい」と強調した。(28.30面に関連記事)
 蓮舫代表は施設全体が浸水した野田村の下安家(あっか)ふ化場で被災状況を確認。入所者9人が犠牲となった岩泉町乙茂(おとも)地区の高齢者グループホーム「楽(ら)ん楽(ら)ん」を訪れ、花を手向けて冥福を祈った。
 楽ん楽んに隣接する「岩泉乳業」にも立ち寄り、「絶対に置き去りにしない。引き続き支援する」と復旧作業に当たる社員たちを激励した。町民91人が避難している岩泉地区の龍泉洞温泉ホテルでは被災者と懇談した。
 蓮舫代表は「政局や政党に関係なく、国会議員としてインフラ整備などの迅速な支援を提案していく」と述べた。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月10日月曜日


先頭に戻る