岩手のニュース

<台風10号>岩泉 全戸で断水解消

 台風10号豪雨の被害が甚大だった岩手県岩泉町で9日までに、簡易水道の断水が全戸で解消した。断水が続いていた尼額(あまびたい)地区の115戸の応急復旧工事が完了した。停電は3日までに全戸で解消しており、ライフラインはようやく復旧した。
 尼額地区は道路の被災箇所が多く、地下配水管が破断したり管の内部に土砂が詰まったりするなど大きな被害が生じた。懸命の復旧作業で8日午後11時に通水が完了した。
 町内では豪雨の影響で11地区の簡易水道のうち10地区16施設が被災。簡易水道を利用する3713戸で最大3513戸が断水した。被害額は6億620万円。
 町によると、9日朝の避難者は235人。


関連ページ: 岩手 社会

2016年10月10日月曜日


先頭に戻る