宮城のニュース

<大河原町長選>現前2氏の争い確定

 任期満了に伴う宮城県大河原町長選は11日告示され、ともに無所属で、通算3期目を狙う前町長の斎清志氏(63)と、再選を目指す現職の伊勢敏氏(68)が立候補を届け出た。2012年の前回町長選と同様、2氏の一騎打ちとなった。
 斎氏は同町幸町のスーパー駐車場で、支持者約150人を前に第一声。地元企業の支援や地域医療の充実、町内の桜並木の保全を訴え、「町民の目線に立つことを忘れずにリーダーシップを取る。政治姿勢の違いを見てほしい」と訴えた。
 伊勢氏は同町東の事務所前で出陣式を開いた。支持者約100人を前に、子ども医療費助成の18歳以下への対象拡大や企業誘致といった実績をアピール。「活力ある『健幸都市』づくりに向けた取り組みを進めたい」と強調した。
 投票は16日で、即日開票される。10日現在の有権者は1万9709人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年10月12日水曜日


先頭に戻る