宮城のニュース

<仙台L>2回戦から 皇后杯サッカー

 日本サッカー協会は11日、第38回皇后杯全日本女子選手権の組み合わせを発表し、なでしこリーグ、同リーグカップに続く今季3冠が懸かる日テレや、大会2連覇を目指すINAC神戸など、なでしこリーグ1部勢は29、30日の2回戦からの登場となった。前回4強の仙台レディースは30日に長野県佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場で、神村学園高(鹿児島)と聖和学園高(宮城)の勝者とぶつかる。
 大会は48チームが参加。22、23日に1回戦が行われ、決勝は12月25日に千葉市のフクダ電子アリーナで開催される。


2016年10月12日水曜日


先頭に戻る