宮城のニュース

2学期新たな夢へGO! 仙台小中で始業式

秋が深まる通学路を登校する児童たち=13日午前8時15分ごろ、仙台市青葉区の台原小

 2学期制を導入している仙台市立の全小中学校で13日、2学期の始業式があった。5日間の秋休みが終わり、街路樹が色付き始めた通学路に友人と登校する児童の元気な声が響いた。
 青葉区の台原小(児童590人)は体育館で始業式を実施。伊東智恵子校長が「失敗しても堂々と振る舞い、夢に向かって挑戦を続けてほしい」と呼び掛けた。4年の鈴木琴美さん(9)は「5、6年生を見習って下級生に優しくしたい」と話した。
 式の後、2年1組の教室では子どもたちが秋休みをどう過ごしたかや2学期の目標を話し合い、「家族旅行に行った」「サッカーの大会で優勝する」などと大きな声で発表した。
 熊谷哉土(さいいど)君(7)は「いっぱい遊びたいけど勉強も頑張りたい」と語った。
 2学期は12月24日〜来年1月7日の冬休みを挟み、3月24日まで。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月13日木曜日


先頭に戻る