福島のニュース

バーガーで風評払拭 福島で27店食べ比べ

福島県内からサミットに登場する桑折町のご当地バーガー
福島県内からサミットに登場する柳津町のご当地バーガー
福島県内からサミットに登場する小野町のご当地バーガー

 東日本のご当地ハンバーガーが集合する「ふくしまバーガーサミット」が16日、福島県桑折町のふれあい公園で開かれる。来場者の投票でグランプリを決めるなどして、東京電力福島第1原発事故の風評払拭(ふっしょく)につなげる。
 桑折町商工会青年部による実行委員会の主催で3回目。福島県をはじめ東北や北関東の27店が参加する。
 福島県小野町の「おのまち小町アイスバーガー」はアイスクリームに地元産ブルーベリーなどのソースをかけた商品。青森県深浦町の「深浦まぐろバーガー」は初参加となる。
 来場者はハンバーガー購入時に渡される投票券で気に入った店舗に投票する。会場では相馬地方に伝わる「相馬流れ山踊り」の披露などもある。
 入場無料。連絡先は実行委024(582)2474。


2016年10月13日木曜日


先頭に戻る