広域のニュース

<生活の党>自由党に党名変更

党名を「自由党」に変更することを決定し、記者会見する生活の党の小沢(左)、山本両共同代表=12日午後、国会

 生活の党は12日、両院議員総会を開き、党名を「自由党」に変更することを決めた。同日、党名変更を総務省に届け、受理された。小沢一郎共同代表は記者会見で、次期衆院選に向け、自身が結成した党名を復活させることで、保守層の支持獲得を目指す考えを明らかにした。
 党員らに意向調査した結果、8割以上が自由党に賛成だったという。党役員などは近く開く議員総会で決める。
 小沢氏は「(以前の)自由党の時代は政治理念がはっきりして、筋道の通った活動をしていた。現在の野党には保守層の支持を得られる政党名がなく、(名称変更は)よかったと思う」と述べた。
 生活の党の正式名称は「生活の党と山本太郎となかまたち」で、所属する衆参の国会議員は計5人。自由党は、小沢氏が1998年に結成し、自公両党との連立政権を経て2000年に分裂。03年に当時の民主党と合併した。


関連ページ: 広域 政治・行政

2016年10月13日木曜日


先頭に戻る