福島のニュース

時効目前 ドライブイン強盗の男逮捕

 福島県広野町のドライブインで2006年12月に起きた強盗事件で、県警双葉署は13日、強盗の疑いで、宮城県蔵王町遠刈田温泉、自称建設作業員高橋功容疑者(59)を逮捕した。10年の公訴時効成立が今年12月に迫っていた。
 逮捕容疑は06年12月13日午後5時10分ごろ、広野町下北迫の国道6号沿いの「広野ドライブイン」で、レジ前にいた当時26歳の女性従業員に刃物を突き付けて脅し、現金約6万円を奪った疑い。女性にけがはなかった。同署によると、高橋容疑者は「間違いない」と認めている。捜査関係者によると、ドライブインから検出されたDNA型が容疑者と一致したという。事件現場では当時、逃走した男が犯行前に食事をしていた姿が目撃されていた。


関連ページ: 福島 社会

2016年10月14日金曜日


先頭に戻る