宮城のニュース

<大河原町長選>あす投票 前町長と現職論戦

 任期満了に伴う宮城県大河原町の町長選は16日投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、ともに無所属で、通算3期目を狙う前町長の斎清志氏(63)と再選を目指す現職の伊勢敏氏(68)。現町政への評価を巡り論戦を交わしている。
 斎氏は、地域医療と介護の充実、廃止された町の施設「絵本のへや」の復活、新たな桜並木の整備を公約に挙げる。「現町政は行き当たりばったり。5年先、10年先を見据えた自治体経営をしたい」と訴える。
 伊勢氏は、子ども医療費助成の18歳以下への拡大や対象世帯の所得制限撤廃、約150人の雇用増が見込まれる企業誘致などの実績を強調。「活力がある『健幸都市』づくりをこのまま着実に進めたい」と語る。
 投票は16日午前7時〜午後7時、町内12カ所で行われる。開票は町総合体育館で午後8時から。開票終了は午後10時ごろの見込み。10日現在の有権者は1万9709人。

◎大河原町長選立候補者

<斎清志(さい・きよし)>63 無前(2)
仙南薬剤師会長(薬局経営、会社社長)大河原町、東京薬科大

<伊勢敏(いせ・さとし)>68 無現(1)
町長(県議(2)、衆院議員秘書)石巻市、都立大院


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年10月15日土曜日


先頭に戻る