宮城のニュース

<秋季高校野球>仙台育英8強入り 角館破る

仙台育英―角館 2回裏仙台育英2死一、二塁、長谷川が中越えに勝ち越しの2点三塁打を放つ=天童市スポーツセンター野球場

 秋季東北高校野球第2日は15日、山形県天童市の市スポーツセンター野球場などで2回戦が行われ、仙台育英(宮城1)が角館(秋田3)、酒田南(山形2)が青森山田(青森1)をそれぞれ破り、準々決勝に進出した。
 仙台育英は0−1の二回2死一、三塁から小川の適時打で同点とすると、続く長谷川の三塁打で2点を勝ち越し。中盤以降も着実に加点し、力の差を見せた。
 酒田南は一回2死二塁から豊川の適時打で先制。2−0の七回には無死満塁から与木の三塁打で3点を奪い、試合を決定づけた。先発阿部は1失点完投。

 ▽2回戦

角  館(秋田)010000000=1
仙台育英(宮城)03011002×=7

青森山田(青森)000000010=1
酒田南(山形) 11000030×=5


2016年10月15日土曜日


先頭に戻る