広域のニュース

<秋季高校野球>角館 初回に一気

 ▽1回戦(荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた)

角 館(秋田)400000001=5
花巻東(岩手)001000000=1

 【評】角館が序盤に畳み掛けて快勝した。一回無死満塁から高橋昇の左前打で2点を先取し、さらに佐藤の三塁打で2点を加えた。主戦鈴木佳は無四球で1失点完投。花巻東は三回に1点を返すにとどまった。

<高橋昇、つなぐ意識で先制2点打>
 角館が一回に相手投手の乱調に付け込み、主導権を握った。3連続四球で無死満塁の好機を迎え、4番高橋昇がスライダーを左前に運ぶ先制の2点打。「つなぐ意識で打ったのが良かった」と振り返った。
 捕手としても好リードを見せ、主戦鈴木佳を1失点完投に導いた。中盤から直球に変化球を織り交ぜて的を絞らせず、「内外角をうまく使い分けられた」と話す。次の仙台育英戦に向けて「しっかり粘って勝ち、優勝までいきたい」と頼もしかった。


2016年10月15日土曜日


先頭に戻る