宮城のニュース

<仙台L>きょうホーム最終戦 上位争い最終盤

 サッカー女子、なでしこリーグの仙台レディース(仙台L)は16日、仙台市のユアスタ仙台で、今季リーグ戦のホーム最終戦となる第17節コノミヤ高槻戦に臨む。4位の仙台Lは前節、ホームで首位日テレに0−1で惜敗したが、2位長野、3位INAC神戸と上位争いを演じている。
 14日に仙台市の泉パークタウンサッカー場であった紅白戦では、主力組の2トップに井上、浜田の両FWが入り、左サイドバックはMF佐々木繭が務めた。15日は同サッカー場で最終調整した。
 通算9勝1分け6敗で勝ち点28の仙台Lに対し、コノミヤ高槻は3勝2分け11敗の勝ち点11で10チーム中9位と苦しんでいる。
 仙台Lの千葉監督は「さらに上(位)に行くためにも負けられない。相手は必死になって戦ってくるが、先取点を取って勢いに乗りたい」と意気込んだ。


2016年10月16日日曜日


先頭に戻る