宮城のニュース

縄跳びって面白い 小学校でパフォーマンス

児童の前で六重跳びなどの技を披露する粕尾さん

 シルク・ドゥ・ソレイユの元出演者で、縄跳びパフォーマーとして知られる粕尾将一さん(30)が14日、富谷市の成田小を訪れ、縄跳び教室を開催した。
 同小の体育館を会場に2回に分けて開かれた教室には児童や保護者ら計約400人が訪れ、圧巻のパフォーマンスを楽しんだ。
 粕尾さんが縄跳びのこつを教えたり、児童からの質問に答えたりするコーナーもあった。ユーモアあふれるトークに子どもからは笑いと拍手が絶えなかった。
 教室の締めくくりに、粕尾さんは世界で数人しかできないとされる「六重跳び」を披露。同小3年の鈴木琥太朗君(9)は「かっこよくて、すごいパフォーマンスだった」と興奮気味。2年の塩屋太一君(8)は「たくさん技を見せてもらった。まずは二重跳びに挑戦してみたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年10月17日月曜日


先頭に戻る