宮城のニュース

<大河原町長選>斎氏 返り咲き

返り咲きの3選を果たし万歳する斎さん(右から2人目)=16日午後9時30分ごろ、大河原町幸町の事務所

 任期満了に伴う大河原町長選は16日投票が行われ、即日開票の結果、無所属の前町長斎清志氏(63)が、再選を目指した無所属現職の伊勢敏氏(68)を接戦で下し、返り咲きの3選を果たした。
 午後9時すぎ、同町幸町の事務所に当選確実の一報が届くと、集まった約200人の支持者から歓声が起こった。斎氏は大きな拍手を受けながら姿を現し、一人一人と握手をして喜びを分かち合った。
 斎氏は「先が見えない苦しい戦いだった。皆さんの支援のおかげで勝つことができた」と一礼。「町民目線の町政運営を進める。人口減少の中で周辺自治体と連携し、仙南全体を盛り上げる」と語った。
 斎氏陣営は選挙戦で、伊勢氏が2012年の前回町長選で掲げた町民税減税などの公約が実現しなかったことを批判。「元気で明るい町を取り戻す」と訴え、有権者の心をつかんだ。
 当日有権者は1万9638人。投票率は57.45%で前回を2.72ポイント下回り、同町長選では過去最低となった。

 ◇大河原町長選開票結果(選管最終)
当5,898 斎  清志 無前(3)
 5,264 伊勢  敏 無現 


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年10月17日月曜日


先頭に戻る