宮城のニュース

こんなのアリ いやナシです

 ◇…宮城県内有数のナシ生産地の宮城県利府町で9月下旬、重さが998グラムもある「幸水」が実った。
 ◇…通常の2倍近いサイズを収穫した引地俊彦さん(65)によると、大ぶりの品種「あきづき」では時折見掛けるが、幸水は珍しい。「実が大きくなる枝だったが、これほどとは…」と驚く。
 ◇…一般に野菜や果物は大ぶりになるほど細やかな風味が乏しくなるとされるが、譲り受けた家族は「甘くておいしかった。一度に食べきれず、2日かけて楽しみました」と満足そうだった。
(多賀城)


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月17日月曜日


先頭に戻る