山形のニュース

<モンテ>松岡が決勝ゴール

 第36節(16日・NDスタジアム山形ほか=11試合)山形は東京Vを1−0で下し、勝ち点を39とした。順位は16位に浮上し、J3との入れ替え戦がある21位、最下位の22位とは勝ち点差6。首位札幌は愛媛と2−2で引き分け、勝ち点を78とした。

NDス(山形2勝)
山形 1/1−0/0 東京V
     0−0
▽得点者 【山】松岡(2)
▽観衆 5584人

 山形が1−0で接戦を制した。前半20分、左サイドを突破した高木のクロスが、ゴール前で相手DFのクリアミスを誘い、こぼれ球を松岡が右足で決めて先制した。後半は東京Vに押し込まれる時間が長く、7本のシュートを打たれたが、選手全員で1点を守り切った。

<改善の余地がある/山形・石崎信弘監督の話>
 中途半端なプレーからカウンター攻撃を受けたあたりに、改善の余地がまだまだある。ただ(一つ順位が上の東京Vに)どうしても勝たなくてはいけないゲーム。退場で1人少なくなったが、失点ゼロで勝てたところは選手が頑張った。


2016年10月17日月曜日


先頭に戻る