宮城のニュース

<花山湖秋まつり>美しい湖畔、和牛味わう

バーベキューを楽しむ家族連れ

 緑豊かな湖畔で県産の黒毛和牛を味わう花山湖秋まつりが9日、栗原市の花山青少年旅行村であり、大勢のグループ客が地域の味覚と美しい景色を楽しんだ。
 家族連れや友人同士のグループが鉄板を囲み、ビールなどを飲みながらステーキとスライス肉のバーベキューを堪能。イワナの塩焼きやマイタケ汁など、花山の地場産品を使った料理も人気を集めた。
 高校の同級生ら5人で訪れた同市栗駒の会社員芳賀開さん(25)は「毎年のように来ているが、今回も肉にいい具合に脂が乗っていてうまい。来年もぜひ参加したい」と話した。
 会場では、木工の体験イベントや温泉宿泊券が当たる抽選会もあった。まつりは市や一迫花山商工会などでつくる実行委員会の主催で、今年で29回目。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月19日水曜日


先頭に戻る