山形のニュース

<山形知事選>吉村知事 3期目退職金も辞退

 吉村美栄子山形県知事は17日の定例記者会見で、2017年1月の次期知事選に当選した場合、1、2期目同様、退職金受領を辞退する意向を表明した。
 吉村知事は3期目の公約を「まとめて出したい」として明言は避けながらも「これまでの流れを変える必要はない」と述べた。
 吉村知事は初当選した2009年の知事選で「退職金廃止」を公約の目玉に掲げたことに触れ、「最初は意気込みが強かったが、3期目は(退職金辞退は)メインの公約にはならない」との認識を示した。
 13年の前回知事選で、吉村知事は退職金について一切言及せず、再選後、2期目を全うした際に約3200万円の退職金を受け取ることを表明。これに対し、県民や議会から批判が集中し、受領を決めてから3日後、一転して2期目も退職金の受け取りを辞退することを決めた。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年10月18日火曜日


先頭に戻る