山形のニュース

不審な液体パックがつり下がったバルーン発見

山形県新庄市の市道で見つかった不審なバルーン=2016年10月16日夜(山形県警提供)

 山形県警新庄署は17日、新庄市東谷地田町の市道で16日、ハングル表記の単4乾電池を電源とするデジタルタイマー付きのバルーンが見つかったと発表した。
 大きさは縦8メートル、横1.8メートルで、水色の液体が入ったビニールパックなどがつり下げられていた。同署は液体の成分を調べている。


関連ページ: 山形 社会

2016年10月18日火曜日


先頭に戻る