宮城のニュース

<仙台商議所>佐藤副会頭退任へ

 仙台商工会議所の定例常議員会が18日、仙台市青葉区の仙台商議所であり、佐藤湛彦(きよひこ)副会頭(74)が退任の意向を明らかにした。後任に東北発電工業(仙台市)の加藤博社長(67)が就任する。11月1日の臨時議員総会で正式決定する。
 加藤氏は新潟市出身。日大卒。東北電力入社後、同社副社長などを経て12年6月から現職。退任する佐藤氏は東北電副社長、東北発電工業社長、相談役などを経て13年11月から副会頭を務めている。
 役員人事では、31日で任期満了となる鎌田宏会頭(75)が3期目へ続投の意向を示している。佐藤氏を除く副会頭4人は交代しない見通し。理事は間庭洋専務理事(68)が退任し、後任に今野薫常務理事・事務局長(60)が就任する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月19日水曜日


先頭に戻る