宮城のニュース

別の女子高生買春の疑い 中学元校長を再逮捕

 岩手県警は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、宮城県気仙沼市笹が陣、同市松岩中の元校長菅原進容疑者(56)=同法違反の罪で起訴=を再逮捕した。
 逮捕容疑は7月中旬、岩手県内の宿泊施設で、県南部の女子高生が18歳未満と知りながら現金数万円を渡して性的行為をした疑い。
 県警によると、容疑を認めている。2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。
 菅原容疑者は8月下旬、県央部の女子高生に現金数万円を渡して性的行為をしたとして5日に逮捕された。押収したスマートフォンにSNSでの会話履歴などが残っており、今回の事件が発覚した。
 宮城県教委は11日付で菅原容疑者を南三陸教育事務所の副参事に異動させた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月19日水曜日


先頭に戻る