宮城のニュース

<楽天>ドラフト祈願 おみくじは「吉」

 ◆…東北楽天の立花陽三球団社長が18日、仙台市宮城野区の榴岡天満宮を訪れ、20日のプロ野球ドラフト会議で希望通りの選手を獲得できるよう祈願した。
 おみくじで「吉」を引いた立花社長。昨年、ロッテと競合した仙台育英高の平沢大河内野手の交渉権を逃した経緯を踏まえ、「去年は『大吉』を引いて、外してしまった。今年はちょうどいいと信じている」とほっとした表情を見せた。
 本番に向けて「1位指名は高校生を含め、即戦力の投手でいくことは間違いない。少なくとも7人ぐらい獲得したい」と語った。


2016年10月19日水曜日


先頭に戻る