広域のニュース

<WBC>大谷ら28人選出

 野球日本代表が11月に行うメキシコ代表、オランダ代表との強化試合のメンバーが18日、発表され、嶋(東北楽天)、大谷(日本ハム、岩手・花巻東高出)ら28選手が選ばれた。世界一奪還を目指す第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を来年3月に控え、小久保監督は「WBCもこのメンバーを中心に戦う。本番へ向け結束を高めたい」と意気込みを語った。
 野手は前回のWBCに出場した内川(ソフトバンク)、坂本(巨人、青森・光星学院高出)や、昨年のプレミア12を経験した筒香(DeNA)、山田(ヤクルト)、秋山(西武、八戸大出)ら代表経験が豊富な選手がそろい、投手陣では石川(ロッテ)、中崎(広島)らが初の代表入りを果たした。外野手の鈴木(広島)らも加え初選出は8人。日本代表は11月10、11日にメキシコ代表と、12、13日にオランダ代表と、いずれも東京ドームで戦う。

 東北楽天・嶋 日の丸を背負って戦えることを大変光栄に思う。WBC前の大事な試合なので、しっかり調整し、高い意識を持ってプレーしたい。


2016年10月19日水曜日


先頭に戻る