宮城のニュース

<ドラフト>JR東の進藤ら指名候補

進藤 拓也
種市 篤暉
三森 大貴
堀岡 隼人

 東北関係の大学生では、仙台六大学リーグで通算120安打を放ち、リーグ記録を25年ぶりに更新した内野手の松本桃太郎(仙台大)が指名を待つ。最速152キロの速球と鋭いフォークボールを持つ右腕の小野泰己(富士大)は上位指名の可能性もある。
 長坂挙弥(東北福祉大)は好リードと強肩が魅力の捕手で打撃も長打力がある。外野手の井沢凌一朗(東北福祉大)は打線の4番に座り、勝負強さが売り物だ。
 社会人では、U−23(23歳以下)ワールドカップ日本代表に選ばれた佐野洋樹(JR九州、岩手・一関学院高出)や、薗部優也(JR東日本東北)の両捕手、ともに150キロの速球を誇る右腕の進藤拓也(JR東日本、秋田・西仙北高−横浜商大出)、宝利亮(日本製紙石巻)らが指名候補に挙がる。
 高校生では、躍動感のあるフォームから140キロ台中盤の速球を投げ込む右腕の種市篤暉(青森・八戸工大一)が将来性豊かだ。今春の選抜大会に出場した右腕の堀岡隼人(青森山田)は140キロ超の速球とスライダーで打ち取る投球に安定感がある。
 内野手の石垣雅海(山形・酒田南)は柔軟性のあるスイングが特長の強打者で、プロの評価も高い。今夏の甲子園で本塁打を放った外野手の田城飛翔(青森・八戸学院光星)はミートがうまく、左打席から広角に打ち分けられる。
 堀岡の同僚で中軸打者の三森大貴(青森山田)は183センチの大型内野手。190センチと長身右腕の千葉耕太(岩手・花巻東)は外野手を兼ねる「二刀流」で、先輩・大谷翔平(日本ハム)の「2世」として注目される。

 ◇東北関係のドラフト候補
【大学・社会人】
▽投 手 小野 泰己(富士大)
     斎藤友貴哉(桐蔭横浜大、山形中央高出)
     松本  匠(帝京大、福島・学法石川高出)
     進藤 拓也(JR東日本、秋田・西仙北高―横浜商大出)
     鈴木 匡哉(JR九州、岩手・一関学院高出)
     宝利  亮(日本製紙石巻)
▽捕 手 長坂 挙弥(東北福祉大)
     佐野 洋樹(JR九州、岩手・一関学院高出)
     薗部 優也(JR東日本東北)
▽内野手 京田 陽太(日大、青森山田高出)
     松本桃太郎(仙台大)
     井上 信志(日本製紙石巻)
▽外野手 井沢凌一朗(東北福祉大)
【高校生】
▽投 手 種市 篤暉(青森・八戸工大一)
     千葉 耕太(岩手・花巻東)
     堀岡 隼人(青森山田)
▽内野手 石垣 雅海(山形・酒田南)
     三森 大貴(青森山田)
▽外野手 田城 飛翔(青森・八戸学院光星)


2016年10月20日木曜日


先頭に戻る