宮城のニュース

もうすぐハロウィーン クッキー飾り付け学ぶ

カボチャ形のクッキーの飾り付けを学ぶ生徒たち

 ハロウィーンやクリスマスを前に、クッキーの上に飾り付けをする「アイシングクッキー」の作り方を学ぼうという講習会が18日、岩沼市の名取高であり、家政科3年の生徒18人が技術の習得に取り組んだ。
 全国で料理教室を運営するホームメイドクッキング(東京)仙台教室の渡辺智子講師が、作り方を説明。乾燥卵白と砂糖を混ぜた「アイシング」を食用色素で着色し、クッキーの上に載せてみせた。生徒たちはそれぞれに色を付けたアイシングを使い、カボチャやコウモリなどの形のクッキーを飾り付けていった。
 田中詩織さん(17)は「見た目もきれいで華やかなので、自宅でも作って、ハロウィーンやクリスマスに家族にプレゼントしたい」と話した。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2016年10月21日金曜日


先頭に戻る