宮城のニュース

秋はどこへ…宮城と福島で夏日記録15カ所

 東北地方は20日、南部の太平洋側を中心に高気圧に覆われ、朝から気温が上昇した。仙台管区気象台によると、宮城県内22カ所の観測地点のうち7カ所、福島県内32カ所のうち8カ所で夏日を記録した。
 各地の最高気温はいわき市小名浜で27.2度、いわき市山田で26.7度、福島県の浪江と広野、名取で26.1度など。仙台は25.1度だった。
 管区気象台によると、21日の東北は日本海側が曇りで、太平洋側は晴れの見込み。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月21日金曜日


先頭に戻る