宮城のニュース

<君の朝活は。>メニュー限定 素早く

「ぼんてん朝ラーメン」を提供する伊藤さん

◎仙台圏点描(2)朝ラーメン(名取市)

 「おはようございます。いらっしゃいませー」
 午前7時の開店直後から、名取市増田の「ぼんてんラーメン雅(みやび)」に店主伊藤雅文さん(42)の声が響く。
 店内はカウンターとテーブルの24席。出勤前の会社員を中心に、ラウンド前のゴルファーや早朝野球を終えた親子連れでにぎわう。
 店は9月13日に開店した。ご当地ラーメンが有名な喜多方市などには朝にラーメンを食べる文化、通称「朝ラー」が根付いており、麺類を朝食にする習慣を宮城で発信する。
 メニューは、牛骨スープをベースにしたあっさりしたしょうゆ味の「ぼんてん朝ラーメン」(税込み540円)と、魚の風味が利いた「朝中華そば」(同590円)の2種類。
 「朝はスピードが大事」(伊藤さん)と、客が選びやすいよう昼の営業時に比べてメニュー数を限定。食べやすい量を提供することで、手頃な価格に抑える工夫も凝らした。
 客の一人、名取市の会社員佐伯悠さん(25)は「あっさりしていてペロッと食べ切れる」と満足顔。週3回通う常連客もいるそうだ。伊藤さんは「1日頑張ろう、と活力になるラーメンを心掛けています」と力を込める。

<メモ>営業時間は午前7〜10時、同11時〜午後3時。不定休。連絡先は022(383)7887。


関連ページ: 宮城 社会

2016年10月21日金曜日


先頭に戻る