宮城のニュース

<ドラフト>楽天8位石原 打撃パンチ力

 京都翔英高の石原は笑顔を見せた。主将として今夏の甲子園出場に貢献した強肩強打の捕手は「最後に指名をもらってほっとした」と喜んだ。身長172センチ、体重90キロのどっしりした体格で、パンチ力のある打撃が持ち味。1年から4番に座り、高校通算本塁打は40本を数える。二塁への送球は1秒8、50メートル走は6秒3と動きも俊敏だ。
 同高にとって初のプロ野球選手誕生となった。「しっかり胸を張り、翔英出身として誇りを持ってプロで頑張りたい」と決意を示した。(京都新聞)

[石原彪(いしはら・つよし)]捕手=京都翔英高=地肩の強さは即戦力。力強いスイングから鋭い打球を放つ。U−15(15歳以下)日本代表で主軸を務めた。171センチ、90キロ。右投げ右打ち。17歳。


2016年10月21日金曜日


先頭に戻る