青森のニュース

<ドラフト>ロッテ6位種市 青森に夢を

 青森県八戸市にある八戸工大一高で長谷川監督とドラフト会議のテレビ中継を見守った種市は「選ばれて一安心」とほっとした表情を見せた。
 甲子園出場の経験はないが、148キロの速球を投げる右の剛腕。「ロッテは好投手が多いという印象。いろいろアドバイスをもらいたい」と目を輝かせ、「ストレートの球速アップを目指して練習したい」とプロでの目標を見据えた。
 三沢市出身で、同校から直接プロ野球入りは初めて。「球界を代表する選手になり、青森に夢と希望を与えたい」と力強く語った。

[種市篤暉(たねいち・あつき)]投手=青森・八戸工大一高=将来性豊かな本格派右腕。140キロ後半の速球にカーブ、スライダー、フォークなど多彩な変化球を持つ。183センチ、83キロ。右投げ右打ち。18歳。


2016年10月21日金曜日


先頭に戻る