宮城のニュース

熱々のギョーザ 買い物客で熱気

焼きたてのギョーザを提供したイベント

 ギョーザ製造販売の蜂屋食品(塩釜市)は、塩釜市貞山通の同社工場でギョーザを格安で販売するイベントを開いた。焼きたての香りが会場に広がり、買い物客の列ができた。
 市内で今月末まで開催される「みなと塩釜・ゆめ博」に合わせて企画。食品添加物を使用しない商品開発中のギョーザも販売し、人気を集めた。同社がイベントを開くのは初めてで、蜂屋和彦専務(41)は「ゆめ博期間中に開催することで、街の活性化につながればうれしい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年10月23日日曜日


先頭に戻る